京都のデザイン・ホームページ制作会社 デザイン カンパニー アートクリック

京都のデザイン・ホームページ制作会社

btn_menu

アートクリックのスタッフブログ

SEOのお勉強と試してみたこと

2017年12月15日

SEOについて勉強をし直そうと思った理由

アートクリックは、ホームページ制作の会社なのでリスティングSEO対策については、原則対応していないのですが、つくったサイトはちゃんと上位に表示欲しいと思っています。

最近は「ちゃんと作る」ことが一番のSEO対策という流れにもなってきたので、我々のようなホームページ制作会社にとってはありがたいことです。

ただ「ちゃんと作る」と一言でいっても、デザインの意匠性やUI、コンテンツの内容や数、コードのマークアップなどなど、やるべきことは多岐に渡ります。
また、それらのトレンドはどんどん変わっていきます。
そのため、総括的にSEOについて勉強をし直したいと感じています。

本を購入

SEOについては、日々ネットやワークショップなどで最新の情報を集めてはいますが、久しぶりに本を購入してみました。

新しいSEOの教科書
最強の効果を生み出す新しいSEOの教科書

出来ることからやってみる

この本は「教科書」というタイトルにもあるように、基本から書かれていますので初心者の方にもオススメの内容です。
ざっと流し読みして、スグに出来そうだなと思ったものから取り入れていこうと思います。

目次をつくる

ブログを単につらつらと書くのではなく、ユーザーにとって読みやすくなるように見出しをつけ、ページ上部に目次をつくると良いということで、早速この投稿から目次をつけてみました。
(何だか見出しの付け方がぎこちない…けど、気にしない。)

サイトのURLはわかりやすく

この本では、日本語のURLはNGとされていますが、私としては必ずしも日本語URLが悪いとは思っていません。
ただ、私も最近は日本語URLではなく、半角英数のURLにするようにしています。また、URLでページの内容がある程度わかるようなネーミングにしています。
なお、URLで単語を繋ぐときは「 _ 」(アンダバー)ではなく、「 – 」(ハイフン)が望ましいとされています。

GoogleアナリティクスとSearch Consoleの活用

当サイトももちろんアナリティクスとSearchConsoleは導入していますが、そのデータを活用仕切れているかというと、ほとんど利用出来ていません。
アクセス解析のデータの活用方法については、熟読して今後に活かしたいと思います。

まとめ

サイト運営において上位表示はとても重要なことですが、上位表示されることが目的ではないと思うので「ちゃんと作る」をコツコツと続けることが大切。
でも、そのためのノウハウも日々勉強していかないといけません。