京都のデザイン制作会社 デザイン カンパニー アートクリック

京都のデザイン制作会社

btn_menu

ホームページをつくる大まかな流れ

ホームページを作る際の「お問い合わせ」いただいてから「サイトを公開」、そして「サイトを運用」する流れについてご説明いたします。

  1. 打ち合わせで作りたいホームページについてお聞きします
  2. サイト構成を決めます
  3. 御社に合わせたデザインをお作りします
  4. コーディング・システムを実装します
  5. 公開します
  6. ホームページを運用する

(1)打ち合わせで作りたいホームページについてお聞きします

ホームページを作られる(リニューアルされる)目的や、御社の強みをお聞きしながらサイトのイメージを一緒にまとめていきます。
またこの時に、管理画面の有無、Twitter・facebook・InstagramなどのSNSの利用の有無など、ホームページが公開された後に、どのようにサイトを運用していくかということも簡単にまとめておきます。

(2)サイト構成を決めます

ヒアリングをもとに、サイトマップを作成します。
サイトマップとは、ホームページにどのようなページが必要となるかをあらわす表のことをいいます。
また、パソコン用・タブレット用・スマートフォン用など、どのようなデバイスにホームページを対応させるかも決めておきます。
こうしたサイトマップや仕様がまとまりましたらお見積もりを作成します。

(3)御社に合わせたデザインをお作りします

サイトマップ・仕様書・お見積もりに問題がなければトップページのデザインを作成します。
デザインのニュアンスやトーンをご確認いただきながら修正を繰り返します。
トップページのデザインが固まれば、その他のページのデザインを展開していきます。 ※この際にサイトに掲載する「画像」や「原稿」などをご用意いただく事になります。
弊社に画像や原稿をご依頼いただく場合、撮影料やライティング料が発生します。

(4)コーディング・システムを実装します

デザイン確定後、コーディングを行います。
コーディングとは、デザインをブラウザで表示できるようHTMLというコードに変換する作業です。
コーディングが完成したら、テストサイトで仕上がり具合をご確認いただきます。

(5)公開します

いよいよ公開です。
ご指定のサーバにアップするか、データとして納品いたします。 ドメインやサーバについてよく分からないという場合は、弊社で代行管理することもできます。

(6)ホームページを運用する

ホームページは公開してからも次のような作業を行いサイトを運用していきます。

  • 掲載されている内容をより良いものに修正していく。
  • ブログ・SNSなどで情報を配信する
  • サイトのバックアップ
  • システムのアップデート

公開してもすぐにGoogleやYahoo!で検索されるというわけではありません。
ブログやfacebook・Twitter・InstagramなどのSNSで情報を配信し続け、サイトを定期的に更新して育てていくことが大切です。
公開されている内容をブラッシュアップし情報を蓄積することで、ホームページは御社の資産になります。
サイトのバックアップをされていない方も見受けられますが、万が一にそなえて、バックアップも必ず行うことをお勧めします。
弊社では、ブログ・SNSの活用、バックアップ、システムの改修など、サイト運用全般のお手伝いも行っています。現状サイトの運用を相談したいという方もお気軽にご相談下さい。